一週間のうち晴れ2日(^^;;

胡瓜初収穫から一週間!

晴れのチャンスに下葉かき!

7日のうちの貴重な晴れ間に胡瓜の下葉を6枚除去する作業を行いました。
天気が悪い日に行うと傷口が渇かず病気の元になるので晴れるまでずっと控えていました。
次の作業が控えているので終えられて良かった。

下葉の次は側枝の選定

今回の作型も「つるおろし」栽培という仕立て方を行います。
まずはつるおろしする側枝を4本選ぶ所から始まります。株によって側枝の調子も様々なので良く観察して、赤いクリップを目印に留めていきます。

側枝を選定し余分な枝は摘心

つるおろしする4本以外の側枝は摘んでいきます。
生長する養分を選定した枝に集中させてドンドン伸ばします。
今は放任状態ですがこれからの作業で調整していきます。

つる枯れ病がありました。

2400本ほど栽培しているとどうしても病気で欠株になっていくものもあります。
今週の悪天候で高湿度や日射不足などが原因で発生する「つる枯れ病」
主枝の根元が感染し腐っています。このままでは水分も養分も吸えなくなり枯れていきます。
まだ僅かですが撤去する時は断腸の想いで株ごと片付けています。

まとめ

今週はほぼ曇りか雨(雪)が多い1週間でした。日中も5℃を下回る日も多くカーテンも開けられない日が続きました。
暖房で湿度を抜いたりと工夫はしていても病気がちに傾いてしまった苦しい日々となりました。
まだまだ胡瓜栽培は始まったばかり。一つ一つの管理や作業がのちに影響するので最善を尽くします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です